創業者

Wong Yat Foo 氏は、非公開投資会社 Esw Manage Pte Ltd. の創業者兼会長です。経営学修士号を取得しており、Wong 氏の技能は、問題分析、意思決定、リソース分析、戦略の策定と実践、組織の計画と開発などを重視する経営全般に向かっています。

Wong 氏は、企業の吸収合併、新規株式公開、未公開株式投資など、国内外の資本市場取引において 15 年を越える経験があります。以前は  Mentor Media Ltd. の最高経営責任者兼会長を務めていました。1999 年に同社の株式を公開し、2006 年に 1 億 6,800 万シンガポールドルで非公開投資会社に売却しました。現在は、Mentor Media Ltd. の社長を務めています。 

 

ディレクター

Eric Sng Kian Peng は、銀行業界で 10 年以上の経験があります。既存および新規の株主に対する顧客維持戦略の策定、支援を専門としています。クライアントと密接に関わる業務をかなり長期間続けている Eric の強みは、当社に新たなビジネスの機会をもたらすことにあります。他のアソシエイトと連携して、当社の収益を高め、潜在パートナーとコンタクトを取り、ソリューションや新興市場の変化、技術動向を分析しています。

 

ディレクター

Jackie Lee Choon Yau 氏は、clickTRUE の最高経営責任者であり、同社の全体的な戦略的方向性を定め、資金調達事業を管理し、アジア太平洋地域に向かって事業拡大計画を推進しています。また、複数のジョイントベンチャーや戦略的パートナーシップのプロジェクトマネージャを務めています。この他にも、clickTRUE 内でイノベーションや研究開発プロジェクトを主導しています。 

clickTRUE を経営する以前は、シンガポール随一のテクノロジーポータル Hardware Zone、および東南アジア随一の技術マガジン HWM を創業しました。HWM は、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンで、発行・販売事業を行ないましたが、後に Singapore Press Holdings (SPH) に買収されました。Jackie はアジアでデジタルと出版ビジネスを 15 年以上にわたって経営しましたが、clickTRUE を創業してからは、パフォーマンスマーケティングに強い関心を抱くようになりました。

現在は、NUS Business Incubation of Global Organisations の諮問委員会、社会・家庭開発省のパートナーコネクション基金評価委員会メンバー、通商産業省の SPRING ACE メンタリング小委員会メンバー、SPRING Singapore の公認エンジェルインベスターを務めています。

 

ビジネス アドバイザー

パメラ・ング・ブーン・キーンさんは20年以上の財務と会計の実務経験があります。会計標準の知識と効率的な仕事の進め方を生かし、ユニステイール・テクノロジー社のIPOの準備に積極的に関わり、社は2000年2月に上場しました。またある世界的な未公開株式投資会社が行ったレバレッジド・バイアウトにも深くかかわり、国境を越えて近隣諸国からも資金調達を行いました。


パメラさんはこの会社のプロジェクト管理にも主要な役割を果たし、戦略的な協業をまとめ国境を越えたM&Aやファンドの設立をすすめるなど、実によいビジネスの助言を行いました。


パメラさんはマンチェスター大学で優秀な成績でMBAを取得しました。現在、シンガポール公認会計士協会のフェロー会員であり勅許公認会計士会にも所属しています。